富裕層の夫実家は【お金持ちは物が少ない】にあてはまらない。

おはようございます。 SUSUです。

巷の、いわゆる「お金持ちになる本」や「断捨離の本」には、必ずと言ってよいほど、お金持ちは家が綺麗・モノが少ないという記載が見られますよね。

では、そのお金持ちって、一体どのくらいからを指すんでしょう。

【となりの億万長者】という本では、純資産が1億円を超えている世帯を富裕層(億万長者)と定義付けています。

他、色々なサイト等を拝見しても、やはり純資産が1億円を超えている家庭は現代の日本で富裕層と呼ばれるようです。

以前の記事でもご紹介しましたが、夫の実家は純資産は1億円を超えていますので、いわゆる富裕層にあたります。

資産1億円超えの夫実家。その、身の丈以下の暮らし。
おはようございます。 SUZUです。 高価な物を身に付け、立派な家に済み、ゴージャスな生活をしている、「THEお金持ち」ではな...

純資産が1億円を超えている夫実家。
その生活の実態は、お金持ちという言葉から想像する生活とは違い、とても質素です。

では、家の状態はというと・・・

 純資産1億円超えの富裕層の実態 

純資産1億円超えの富裕層に当たる夫実家。

自宅として、東京都内と義父の実家がある地方都市に、それぞれ戸建てを持っています。

どちらもローンなしで建てており、東京と地元を行き来する、羨ましい老後生活を送っています。

世間一般では富裕層に当たる夫実家。

さぞかし、こざっぱりとしてモノがないすっきりとした家なのだろうと思いきや・・・。

どちらの家も・・・。

モノに溢れています・・・。

義母は専業主婦で、家事は得意な方だと思います。

料理好き、パン作り・家庭菜園・ガーデニングが趣味。裁縫も出来る。

THE主婦、という感じで、家の中のことはしっかりと管理しているのですが、部屋は常にモノに溢れています。

おそらく、片付けが苦手なのでしょう。。。

足の踏み場もない、という程ではありませんが、食卓の上なども常にモノが置いてあります。

おしゃれや贅沢品に全く興味がなく、倹約家の義両親。

余計な出費はしませんので、モノも買わないはず。

では、何故こんなにモノが多いのか??

 物持ちが異常によく、捨てられない女、義母 

そうです。

捨てられない女なんです。義母は。

夫の小さい頃のおもちゃから、子供の時に使っていた食器・洋服、しまいにはランドセル・・・。

新婚当初、「SUZUさんは私と体型が似てるからきっと着られる!」と、自分が新婚旅行に着て行くのに買ったというシルクのスカートをくれたのには驚きました。

一応いただきましたけど、デザインも色や柄もうん十年前のスカート・・・。

もちろん、現在まで一度も履く機会がありません。

一応、超スローペーズ断捨離に励んでいる私。

【断捨離】洋服編 〜買うは天国、捨てるは地獄〜
ようやく手をつけました。 断捨離。洋服。 本当は全てを一気に片付けるべきなのですが、如何せん生後三ヶ月の娘の世話...

そのスカートはなんだか捨てられず、夫の洋服の引き出しにしまってあります。

そして、義母、捨てられないだけじゃないんですよね。

 タダで貰えるもの、半額商品には目がない義母 

会社で貰えるカレンダーや、販促品など、無料のモノはもちろん全て貰ってきます。

そして、スーパーなどで半額で売っているモノがあると、必ずと言ってよい程買ってきます。

夫の実家には溢れています、無料と半額のモノたちが。

何に使うんだ、という謎のアザラシの縫いぐるみ。。
(使い方を聞いたら、お腹の部分がザラザラになっておりマッサージ人形として使えるとのこと)

夫・夫弟があげたカレンダーや会社の無料販促品の数々。。

義父の会社が移転する際に不要となった絵画などを処分したそうなのですが、その際に貰ったであろう、絵画や飾り物。

インテリアにも興味がないため、統一性は全くなし。

どこをどう見ても、お金持ちの家はモノが少ないの条件とは相反しています。。

 何故、夫実家はモノに溢れていても資産を貯めてゆけているのか 

なぜ、夫の実家はモノに溢れていても、資産を構築してこれたのでしょうか。

【お金持ちはモノが少ない】は全ての家計に当てはまるわけではない。

と言ってしまえばそれまでですけど。

それ以外の理由。

おそらくそれは、

そのモノたちを無駄にはせず、活用している。

からではないかと思います。

モノに溢れてはいますが、義母はそのモノたちの場所を把握しており、無駄にはしません。

何かしらに有効活用しているんです。

謎のアザラシ人形も、中身のワタを抜いてポシェットにして、裁縫して孫にプレゼントしたり笑

夫たちがあげたカレンダーも、余った分はノートにしたり折り紙として使ったり。

あとゴミ箱のように折って。生ゴミ入れに使ったり。

要は昔ながらの生活の知恵で、様々な事に活用しているんですよね。

無駄なモノを買って、結局は使わない、というパターンのモノ持ちとは違うわけです。

 まとめ 

お金持ちではあるけれど、モノに溢れている夫実家。

でもよく観察すると、結局はそのモノをきちんと使って循環させているんですね。

余計なモノとしては溜まっていないというか。

お金も同じですね。

貯めるだけではなく、きちんと使ってあげる。

ただモノを減らすだけではなく、今あるモノを使ってあげることも大切だ、と。

そう思います。

ランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします★

★素敵なインテリがたくさん!参考にさせていただいています★
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク