【家計管理】面倒くさがりの方にお勧め!私でも継続できている管理方法

おはようございます。 SUZUです。

家計管理の方法。みなさん、色々と実践されていますよね。

私も家計管理を始めようと思った際に、さてどんな方法で管理しようか、と色々調べました。

 その結果いくつかの方法をピックアップして、候補にしてみましたが…

  • 費目別に月の予算を封筒で管理
    →絶対に続かない自信あり。そのうち、封筒間で現金のやりとりしてしまったりするのがオチ
  • 週単位で予算を立て、必要なだけお財布に現金を入れる
    →こちらも続かない自信あり。週単位での予算は毎週おろしに行くのか?など方法を考えていても私には向いていない点が多々ある
  • その月の現金で使う予算(生活費・小遣いなど)を一度でおろし、やりくりする
    →何にいくら使ったのかわからなくなり、足りなくなることが予想できる。

このような結果に…。

細くきちんと管理するのは性格上絶対に続かない自信があるし、続かなければ意味がないし、と自分に合う管理方法を模索していました。

そんな私が約半年継続できている方法がこちら。

お財布ふたつ持ちです。

このやり方されているご家庭もきっと多いですよね。

私は親しい友人がこの方法で管理していたので、なんとなく真似してみようと思い、始めてみました。

1つは家計用財布。(茶色二つ折り財布。夫が以前使っていたものを再利用)
今は食費・日用品の6万円➕外食・レジャー費の2万円=合計8万円を、毎月給与日に入れてやりくり。
日用品購入の時に使用する、ポイントカード類もこちらのお財布に入れています。

もう1つは個人用財布。(ピンクの長財布。5年ほど愛用中のそのまま使用)
自分のお小遣い(月2万円)とクレジットカード・免許証など、自分が個人的に使用するカード類を入れています。

なんとなく始めたこのふたつ持ちですが、面倒臭がり、大雑把な私には案外向いているようです。

財布ふたつ持ちのメリット

  1. 家計用・自分用予算の残額が目で確認できるので、いつの間にかなくなっている、ということがなくなる(はず)。
  2. 家計管理が苦手な私的には、ふたつ持ちするだけで家計管理が出来ている気がして気分が上がる(個人的なメリット)。
  3. 夫に買い物を頼む時にも、家計用財布を渡せばよいだけなので、金銭のやり取りが楽。
  4. 夫も家庭用財布に生活費が入っていることにより、使いすぎかどうかを前よりも意識してくれるようになった。

財布ふたつ持ちのデメリット

  1. ふたつ持ち歩くのが面倒な場合がある。
  2. 家計用財布の中身には、生活費のみ入れているが、教育費など、口座から改めて下ろさないといけない費目の支払いをうっかり立て替えてしまう。(教育費などを先に家計用財布に入れておけばよいのでしょうが、私の場合はうっかり使い込んでしまう危険ありのためしていません)

ざっと比較してもやはり私にはメリットの方が大きいですね。

本当になんとなく始めたので、デメリットで挙げているように、口座から降ろすのが面倒という理由でうっかり立て替えてしまったりもしてしまいますが・・・。
その辺は来年度以降、自分の中のルールをきちんと決めて、ちゃんと運用して行きたいと思います。

面倒臭がりの方にはぜひお勧めしたい管理方法です。

来年度もこの財布ふたつ持ちで、家計管理をシンプルに!

頑張って行きたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします★

★素敵なインテリがたくさん!参考にさせていただいています★
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク